FTRエキパイポリッシング

 

皆様お疲れ様です。

 

ブログの更新が不定期で申し訳ございません。

 

酷暑のせいにしたくは無いのですが、歳には勝てないようです。

 

皆様も酷暑による熱中症や熱射病にはお気をつけてください。

 

さて、お題にもあるようにFTRのエキパイのポリッシュ掛けを致しました。

 

中間パイプからサイレンサーにかけては、以前ポリッシングしていたのですが

 

ヘッダー部分は手付かずの状態で焼け錆がこびりつき茶褐色に変色しておりました。

 

うちの奥様がガレージにお寄りになった際にコーティング屋として これはいかがなものかと

 

一言おっしゃられまして 放っておく訳にはいかなくなった次第です。

 

コーティングの基本ですので渋々やらされているのでは無く

 

己の甘さに喝を入れ暑さに負けずやってみました。

 

これはエキパイだけの話ではなく 各コーティングにも繋がるのです。

 

ガラスコーティングでは、ポリッシングで傷を研磨していくのですが

 

セラミックコートやダイヤモンドコートでは 鏡面仕上げを各所で施していくのです。

 

傷や錆・汚れにコーティングしても仕方ないですよね。

 

ガラスコートでも下地を鏡面で 仕上げてやると艶が段違いになります。

 

艶々の美しいバイクで暑さに負けず走り回りたいものです。